memeちゃん

IMG_4004

浅草橋のTの1階にお店がある”meme meal”のロゴキャラクターのmemeちゃん。

meme mealはご飯とおやつと紅茶のお店。店主の料理上手なおばあちゃんから教わったことをいしずえに

家庭的で毎日食べたくなるような料理と焼き菓子を提供しているお店。

東京都台東区鳥越2−5−1 1F (meme-meal.tumblr.com/)

Thu-Sat 11:30-18:00

 

店主のご主人さまから、memeちゃんをBORONで作って欲しいとオーダーされ、

製作した作品。これは実は2代目。1代目はお店に行けば会えるはず…。

こういうオーダーは初めてだったのですが、ロゴがすでにあるので私なりにBORONに

落とし込んだらこうなりました。旅行や小道具屋に行くとついつい人形を買ったりするのですが

そこがイメージに近かったかもしれません。

実際のロゴを見たら全然違うかもしれないのですが、私の脳内ではイコールになっています。

レースを使う機会がなかったので、レース選びがとても楽しかったりと、

memeちゃんは私にとっても刺激をくれた出会いとなりました。

 

くまおの大阪場所 in KIDDYLAND大阪梅田店

kumao

とうとうくまおがKIDDYLANDに登場です。

とうとうと言うのは変かもしれませんが、くまおがどんどん有名に。

毎回、くまお展では何かしらで参加させてもらっているんですが、

何だかどんどん有名になっていると思うと、ちゃっかり参加できているBORONは

本当にありがたいことです。

 

写真は「塩くまお重さ体験」と称して、実際の重さ(5.1キロ)と同じにした体験ぬいぐるみです。

体験と言っても、重さを感じるだけなので、見た目は全然リアルではありません。

これは完成前のものになりますが…。

中身は塩とワタなので、本物の猫よりも固いし、重く感じます。不思議です。

こんな大物作ったことがないので、試行錯誤でやっと完成です。

壊れないといいなーーと願うばかりです。

 

それにしても、くまおはこんなに重いのか…。

感謝

IMG_3442

先日終了したくまおの仙台場所にて、BORONも完売しました。

いろんな方が買ってくださったようで、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまありがとうございました!

くまおの仙台場所なのに、私のゴリ押しでなぜかアリクイなんかも納品してしまって(くまおごめんなさい)、

それも旅立ってくれて嬉しい。実はアリクイは今回私の中ではイチオシだったのです。

今後のイベントなどの予定は未定ですが、引き続きBORONをよろしくお願いいたします。

くまお 仙台場所

IMG_3432

6/2,3,4に仙台のアロンディスモンさん(http://arrt90.blogspot.jp/2017/03/top-page.html)

「くまおが山から降りてきた〜仙台場所〜」

場所:宮城県仙台市青葉区大町2-9-22-1階

開催です。

くまおがどんどん有名になっていく…。

いつも参加させてもらい、本当に感謝です。

今回は3日間という短い期間ですが、BORONはなかなかのラインナップになっています。(もちろんくまおグッズも)

くまおは熊と思って、熊を3点、熊猫が1点、あとはいつもの猫とネズミです。

アリクイが今回のオススメですが、くまお展なので店頭にいるかどうかはわかりません。

もしかしたら、店頭に出てない可能性もあるので、その場合はお店の方に問い合わせてみてください。

どうぞ仙台のお住いの方々、近辺でお店に遊びにいらっしゃった方々、触り心地が良いのもBORONの特徴なので、

ぜひお手にとってBORONの人形を近くでご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

per再び

2016boron4945

朝日新聞出版社販売の「猫と暮らすインテリア」でBORONを紹介していただいてます。

それに伴い、本とWEBに出てきたBORON猫をhttp://kaunis.jpさんに納品しています。

まだ発売されていませんが、近日発売予定です。

年末にhttp://store.united-arrows.co.jp/shop/sa/journal/ 主催のワークショップで、見本として使用したBORON猫も納品しています。

白のブチ、緑目の子、グレーの猫のほか、ネズミ、マンモスたちです。

 

今後は、6月にhttp://arrt90.blogspot.jp/2017/03/top-page.htmlのお店で開催予定の

「くまおが山から降りてきた〜仙台場所〜」に

いつものBORONとくまを納品予定です。

どうぞ仙台のお住いの方々、ぜひ手にとってまじまじとBORONの人形を近くでご覧ください。

よろしくお願いいたします。

2017ご挨拶

fox

新年明けましておめでとうございます。

昨年はいつもお世話になっているmarcomondeの方たち、

初めてお仕事させていただいた方々、もともとおつきあいさせていただいている卸先様、

いつも購入して下さる方から、初めて購入してくださった方、

全ての方々に大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

何をするにも人の関わりが大事なのだと改めて感じられた1年でした。

それに加え、私は本当に誰かにお世話になって生きているんだなとも思いました。

そもそも、BORONの始まりもmarcomondeがあるからこそで、これを死ぬまで細くでも続けられたらいいなー

なんて思ったりと。死ぬまでは大げさかもしれない…。

 

今年は猫以外で、凝ったものを作ってみたいという気持ちに駆られています。

もちろん猫もたまには作りたいなーと思っていますが。

去年のワークショップの準備のおかげで、パーツや材料を集めるのが楽しく、

いつも買うもの以外も用意できたので、それを使って作る次第です。

さらに1個を作るのに時間がかかる予感…。

 

本年もどうぞこんなBORONを温かく見守っていただきたいです。

もう少し、blogも更新できたらいいなと思ってます。

何卒よろしくお願い致します。

 

BORON 桜井

 

 

workshop

boron%e7%8c%ab

ピンクと緑の目が特徴の猫。胴体の素材もモヘアなので

それだけで違った雰囲気になっています。背中の柄も特徴的で、尻尾は太め。

どこかチャーミングな猫になっています。

 

12/18 に行われた work shop Make a”Suffed Cat” from BORON

無事に終了しました。

ご参加の皆さま、靴下&tea time tailorの提供、workshopの準備までしてくださったmarcomonde(http://marcomonde.jp)、

企画&運営、素敵な場所を用意してくださったsteven alan tokyo(http://store.united-arrows.co.jp/shop/sa/default.html)

の方々、宣伝してくれた友人たち、すべての皆さまに感謝します。

初めてのことで、自分の紹介すらできず、協力してくださった方やお店、靴下、淹れてくれた紅茶すらも紹介できず、

何をやっていたんだと本当に反省ばかりなのですが。

参加してくださった方たちの完成度が何より高くて良かったです。

イメージで作ってしまう私の猫より、明確で方向性がしっかりしているので途中で

ブレないところや、柄の表現の発想は勉強にもなりました。

1人でコツコツ作っているので、たまに外でこんな会をできると

また違う刺激があっていいものだとも実感できました。

 

関わってくださった皆さま、いつも温かく見守ってくださってる皆さま

ありがとうございました。

 

 

work shop

161115mouse

Make a “Stuffed Cat” from BORON

オリジナルのBORON猫を作る。ネズミを針山に使い、それは持ち帰りのプレゼント。

 

STEVEN ALAN TOKYOのイベントMARCOMONDE KIOSKに合わせた

BORONのワークショップが行われます。

ネズミはその特典です。

イベント名もかっこよくしてもらい、

ディスプレイは素敵なお店の空間にMARCOMONDEがこれまた素敵にディスプレイしている。

その中でワークショップができるなんて最高です。同時に緊張も…。

そしてそもそも定員に達して本当にありがたいことです。

参加された方に満足していただけるような会にしたいです。

というか、しなければならないと思ってます。

あまり似ているのは作れないことを先にお伝えして、終わった後も

MARCOMONDEの履けなくなった靴下をぬいぐるみにできるように、

レクチャーできたらいいなと思います。

ドキドキする…。でも楽しみです。

 

STEVEN ALAN TOKYO

161115jaeger

KIOSK by MARCOMONDE

期間 11/29-12/26

場所 STEVEN ALAN TOKYO 東京都渋谷区神南1-19-11パークウェースクエア2 B1F

 

上記の期間、MARCOMONDEのPOP UP STOREにBORONも置いていただきます。

猫を中心に、カチナシリーズ、熊、ネズミがあります。

今季の靴下も使用したシリーズもあるので、ぜひ靴下とセットで見ていただきたいです。

写真は、トラ柄とヒョウ柄を合わせた猫に見えますが、豹をイメージしました。豹ですが小さめです。

 

今季のMARCOMONDEのテーマは“ ペルー ”。

アルパカやアンゴラなどペルーならではの素材や、どこか土っぽい色がベースの今シーズン。

どれも履き心地はもちろん、服との合わせやすさも備え持った靴下ばかりです!

ぜひ今年の冬を乗り切る一足を見つけて欲しいです。

 

もうすぐクリスマス

img_1785

ラジオやお店では、もうすっかりクリスマスソングが…。

この時期はイベントがちらほらあるので、どこか自分もせわしない。

クリスマスを祝う習慣はないけれど、ツリーのオーナメントや優しい光の

イルミネーションを見るのは割と好きだと思う。

 

恒例となったスパイラルでのMARCOMONDE POP UP STORE

今年も店頭に何日か立たせていただきました。

BORONは数個しかなかったのですが、大好きなMARCOMONDEの靴下の良さを

お客様に伝えられたらと…。若干私的すぎる時もあったかもしれませんが。

BORON目線でいくと、裏側が良さそうなのや、幾何学模様の柄がオススメですが、

この時期だと素材にこだわった、暖かい靴下がオススメです。

シンプルなものでも、リブの長さ、素材、履き心地が癖になります。

 

BORONはキーホルダータイプとゾウさんを置いてます。

MARCOMONDEのエコバックに合わせると、とてもお洒落に見えてしまう。マジック。