鳥たち

IMG_0030

白鳥とも鴨にも見える鳥人間。

性格は…結構デリケートな性格。

きっと話し声は小さくて、ひそひそひそひそ。

鴨で想像すると真反対だけど、きっと繊細。

 

 

これも初期の作品。この顔の形にこの頃ははまっていた時で、

靴下のかかとをうまく利用できるなと楽しくなっていた。

胴体はお揃いのシーズンの靴下で、履き心地の良かった

ウズベキスタンのショートソックスです。

 

コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

memeちゃん

IMG_4004

浅草橋のTの1階にお店がある”meme meal”のロゴキャラクターのmemeちゃん。

meme mealはご飯とおやつと紅茶のお店。店主の料理上手なおばあちゃんから教わったことをいしずえに

家庭的で毎日食べたくなるような料理と焼き菓子を提供しているお店。

東京都台東区鳥越2−5−1 1F (meme-meal.tumblr.com/)

Thu-Sat 11:30-18:00

 

店主のご主人さまから、memeちゃんをBORONで作って欲しいとオーダーされ、

製作した作品。これは実は2代目。1代目はお店に行けば会えるはず…。

こういうオーダーは初めてだったのですが、ロゴがすでにあるので私なりにBORONに

落とし込んだらこうなりました。旅行や小道具屋に行くとついつい人形を買ったりするのですが

そこがイメージに近かったかもしれません。

実際のロゴを見たら全然違うかもしれないのですが、私の脳内ではイコールになっています。

レースを使う機会がなかったので、レース選びがとても楽しかったりと、

memeちゃんは私にとっても刺激をくれた出会いとなりました。

 

くまおの大阪場所 in KIDDYLAND大阪梅田店

kumao

とうとうくまおがKIDDYLANDに登場です。

とうとうと言うのは変かもしれませんが、くまおがどんどん有名に。

毎回、くまお展では何かしらで参加させてもらっているんですが、

何だかどんどん有名になっていると思うと、ちゃっかり参加できているBORONは

本当にありがたいことです。

 

写真は「塩くまお重さ体験」と称して、実際の重さ(5.1キロ)と同じにした体験ぬいぐるみです。

体験と言っても、重さを感じるだけなので、見た目は全然リアルではありません。

これは完成前のものになりますが…。

中身は塩とワタなので、本物の猫よりも固いし、重く感じます。不思議です。

こんな大物作ったことがないので、試行錯誤でやっと完成です。

壊れないといいなーーと願うばかりです。

 

それにしても、くまおはこんなに重いのか…。

感謝

IMG_3442

先日終了したくまおの仙台場所にて、BORONも完売しました。

いろんな方が買ってくださったようで、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまありがとうございました!

くまおの仙台場所なのに、私のゴリ押しでなぜかアリクイなんかも納品してしまって(くまおごめんなさい)、

それも旅立ってくれて嬉しい。実はアリクイは今回私の中ではイチオシだったのです。

今後のイベントなどの予定は未定ですが、引き続きBORONをよろしくお願いいたします。

くまお 仙台場所

IMG_3432

6/2,3,4に仙台のアロンディスモンさん(http://arrt90.blogspot.jp/2017/03/top-page.html)

「くまおが山から降りてきた〜仙台場所〜」

場所:宮城県仙台市青葉区大町2-9-22-1階

開催です。

くまおがどんどん有名になっていく…。

いつも参加させてもらい、本当に感謝です。

今回は3日間という短い期間ですが、BORONはなかなかのラインナップになっています。(もちろんくまおグッズも)

くまおは熊と思って、熊を3点、熊猫が1点、あとはいつもの猫とネズミです。

アリクイが今回のオススメですが、くまお展なので店頭にいるかどうかはわかりません。

もしかしたら、店頭に出てない可能性もあるので、その場合はお店の方に問い合わせてみてください。

どうぞ仙台のお住いの方々、近辺でお店に遊びにいらっしゃった方々、触り心地が良いのもBORONの特徴なので、

ぜひお手にとってBORONの人形を近くでご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

per再び

2016boron4945

朝日新聞出版社販売の「猫と暮らすインテリア」でBORONを紹介していただいてます。

それに伴い、本とWEBに出てきたBORON猫をhttp://kaunis.jpさんに納品しています。

まだ発売されていませんが、近日発売予定です。

年末にhttp://store.united-arrows.co.jp/shop/sa/journal/ 主催のワークショップで、見本として使用したBORON猫も納品しています。

白のブチ、緑目の子、グレーの猫のほか、ネズミ、マンモスたちです。

 

今後は、6月にhttp://arrt90.blogspot.jp/2017/03/top-page.htmlのお店で開催予定の

「くまおが山から降りてきた〜仙台場所〜」に

いつものBORONとくまを納品予定です。

どうぞ仙台のお住いの方々、ぜひ手にとってまじまじとBORONの人形を近くでご覧ください。

よろしくお願いいたします。

鳥たち

IMG_0030

白鳥とも鴨にも見える鳥人間。

性格は…結構デリケートな性格。

きっと話し声は小さくて、ひそひそひそひそ。

鴨で想像すると真反対だけど、きっと繊細。

 

 

これも初期の作品。この顔の形にこの頃ははまっていた時で、

靴下のかかとをうまく利用できるなと楽しくなっていた。

胴体はお揃いのシーズンの靴下で、履き心地の良かった

ウズベキスタンのショートソックスです。

 

spring

IMG_0015

暖かくなってきたので、明るい写真をアップしてみました。

2012年か2013年に作ったもの

生地は厚手な靴下。写真が明るめなので春っぽいイメージです。

黒ブチ

kurodotcat1114

お尻にブチがあるこみたことない。

でもきっと地球上にはいるはず。

ちょっと大人しめな黒ブチ猫

 

お尻のブチのファーは実はリアルファー

やはりリアルは、フェイクと違って手触りが抜群なのです。

ゴスペルグループのper

2016boron5138

光の中にいるBARONたち

まるでゴスペルグループのアー写のような写真

ちょっと歌声は想像できないけど…。

写真はとっても気に入っている。

 

このタイプを始めて作った時、自分でだいぶ可愛いなと思ってしまったのです。

その結果がこの4体です。評判は聞こえてはきませんが。

1体はおかげさまで、steven alanさんにてご購入してくださった方がいたようです。

誠にありがとうございます。

 

ゾウ

2016boron5168のコピー

親子かな。子はだいぶ大きいけど。

ふわふわなゾウ。

 

ゾウはBORON制作当初からよく作っているものです。

ふとした時に、柄によるのかもしれませんが、作りたくなってしまいます。

形は今までバラバラでしたが、この写真のタイプはこれからも色や柄を変えて

どんどん作りたいなと思ってます。

ゾウはBORONの中でも唯一、子供にも評判がいい気がします。